若松英輔さん講演会〜悲しみの秘義

当店大人気!清水店長も大絶賛の
 
『悲しみの秘義』
 
の著者若松英輔さんに、読書のすすめでは、
初の講演会をしていただくことになりました。
 
若松さんの本との出会いは、清水店長が
たまたま見ていたテレビ番組「100分de名著」の
『代表的日本人』の若松さんの解説を聞き、
『悲しみの秘義』を読んだことから始まりました!
 
そして、今読書のすすめのお客様も、
『悲しみの秘義』との出会いから、
若松さんの著書を愛読している方も多く、
今回待望の読書のすすめ主催で
若松英輔さんの講演会を開催することになりました。
 
今回の講演会のテーマは、
若松さんの本の出会いのきっかけともなった
「悲しみの秘義」の内容で、
たっぷり1時間お話していただきます。
 
『悲しみの秘義』や、
若松さんの著書を読まれた方は、
より理解を深めるために必見の講演会になります。
 
イベント後はサイン会も予定しています。
限定90名様のイベントになります。
皆さまのご参加をお待ちしています!
 
【著者プロフィール】
若松英輔(わかまつ・えいすけ)
1968年、新潟県生まれ。批評家。
慶應義塾大学文学部仏文科卒業。
2007 年「越知保夫とその時代 求道の文学」にて
第 14 回三田文学新人賞評論部門当選。
2016 年「叡知の詩学 小林秀雄と井筒俊彦」にて
第2回西脇順三郎学術賞を受賞。
著書に、『悲しみの秘義』(ナナロク社)、『生きる哲学』(文藝春秋)、
『君の悲しみが美しいから僕は手紙を書いた』(河出書房新社)、
『内村鑑三を読む』(岩波書店)、
『魂にふれるー大震災と生きている死者』(トランスビュー)他、多数。
 
◆若松英輔さん講演会〜悲しみの秘義
 
日時:2016年6月19日(日) 18:00〜20:00 開場:17;30予定
 
<プログラム>
18:00〜19:00  若松英輔さん講演会
19:00〜19:30  若松英輔さん、清水克衛対談
19:30〜20:00  質問コーナー
 
※イベント終了後は、
読書のすすめにてサイン会も開催予定
 
会場:しのざき文化プラザ 第一、第二講義室
◎都営新宿線「篠崎駅」西口直結
 
参加費:参加チケット(1名様) 3000円
ペアチケット(2名様) 5000円
※参加費は、講演会当日にお支払いください。
 
お問い合わせ先: 読書のすすめ
 
〒133-0061
東京都江戸川区篠崎町1−7−5
 
TEL:03-5666-0969
mail:dokusume@gmail.com

*は必須項目です
*ご希望のチケット
参加チケット(1名様) 3000円
ペアチケット(2名様) 5000円
※参加費は、講演会当日にお支払いください。
-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名