医薬品の適応外使用に係る保険診療上の取扱いについて

会員各位

平素は大変お世話になっております。
さて先般、日本医学会より日本小児科学会経由にて、医薬品の適応外使用に係る保険診療上の取扱いについての情報をご提供いただきました。詳細は日本小児科学会HPをご参照ください。
要は健康保険適応外の薬剤等につき、支払基金レベルで実質「適応化」して頂ける措置と理解いたします。
学会員におかれましては、該当品目があればご提示いただきたく存じます。当方にて根拠となる資料や喫緊性を検討させて頂いた上で日本小児科学会に伝達してまいります。
従いまして、該当品目のご提示に当たっては、妥当性を示す資料・データ、ならびに喫緊性についても同時にご提出くださいますようお願い申し上げます。資料およびデータは、本アンケート回答後、別途Emailにて学会事務局(office@jspaci.jp)までお送り下さいます様お願いいたします。
本件に関しては4月23日を期日とさせて頂きます。
 

薬務委委員長 勝沼俊雄
社会保険委員長 山口公一
理事長 藤澤隆夫 

*は必須項目です
「有り」を選択された方はお手数ですが、Emailに添付の上、事務局迄( office@jspaci.jp )お送りください。