8/13(日)ラップ・ミュージアム関連イベント#2

8 月13 日(日) 14:00から16:00
レクチャーイベント 「ラップを音楽的に解析する(仮)」
ゲスト:大谷能生(批評家・音楽家)、伊藤ガビン(編集者)
 
本展の目玉展示物のひとつ、ラップのリズムを可視化させる映像作品では、大谷能生氏が制作したラップの譜面起こしを参照し、伊藤ガビン氏のディレクションのもと、ラップの構造をヴィジュアライズしています。ラップの音楽的な特徴とは、一体どんなところにあるのでしょうか?前半は、大谷氏のレクチャーを行い、後半では、ゲーム「パラッパラッパー」の制作に携わった伊藤氏を交え「音の可視化」にも注目しながら対談していただきます。
 
*参加費は、当日受付にてお支払いいただきます。
 
※東京駅からの高速バスをご利用の場合、以下の便が便利です。
〔行き〕12:15 東京駅八重洲口発 → 13:19 市原鶴舞バスターミナル着
〔帰り〕17:00 市原鶴舞バスターミナル発 → 18:04 東京駅八重洲口着
以上の便につきまして、市原鶴舞バスターミナル・市原湖畔美術館間の送迎タクシーを用意する予定です。
 
【ご注意】
お申込みされましたメールアドレス宛てに確認用のメールが届きますので、ご確認ください。
メールソフトやプロバイダで設定された迷惑メールフィルタ(自動振り分け機能)により、受信されない場合がございます。
迷惑メールフィルターを解除するか「event@lsm-ichihara.jp」を受信できるように設定してください。
また、1時間経過しても確認メールが届かない場合は、上記の理由で確認メールが受信できない状況が考えられますので「event@lsm-ichihara.jp」宛にご連絡ください。

*は必須項目です
- -
*高速バス利用予定の有無
*送迎タクシーの調整のため、ご回答ください

都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名