10月19日(土)ワークショップ「ひょうげんーするって」

10月19日(土)午前の部 10:30~12:00 / 午後の部 13:30~15:00
 
第7回市原湖畔美術館子ども絵画展関連ワークショップ「ひょうげんーするって」
 

第7回市原湖畔美術館子ども絵画展に応募する作品を一緒に作りませんか?
今回、美術館スタッフでもある鋳金家の本山ひろ子が講師を務めます。
 

〜講師からのメッセージ〜
「表現とは、内にあるものを表に出すということです。私たち人間であれば、それは顔であったり、言葉であったり、態度であったり。
音楽やダンス、赤ちゃんがお腹が空いて泣くことも表現です」
今回は「絵で表現する」ということはどんなことなのか。ワークシートを使って、簡単なレクチャーの中から一緒に探っていこうと思います。
 
約1時間半のレクチャーの中では、オリジナルのワークシートを使って「好きなもの」を探っていくところから始まります。
 
「好き」ってなんだろう。あらためて「好き」とは何かを一緒に考えてみましょう。その中でみつけた「ひょうげんしたいもの」をどのように紙に移していくかをレクチャーします。
 

★ワークショップ内で完成した作品は、その場で「第7回市原湖畔美術館子ども絵画展」に応募いただけます。未完成の場合は、持ち帰って完成させたのち、ご応募ください。
 
★子どもたちと講師のコミュニケーションを大切にしたいと考えておりますので保護者様の会場での見学はお断りいたします。館内でお待ちいただくことになります。
 

【内容】
日時:2019年10月19日(土)
 午前の部 10:30~12:00(途中休憩10分含む)
 午後の部 13:30~15:00(途中休憩10分含む)
講師:本山ひろ子(美術館スタッフ、鋳金家)
定員:各回15名(先着順、事前申込制)
対象:市原市在住の小学
持ち物:飲み物、使用したい画材(ある場合のみ)
※当日は、汚れても構わない服装でお越しください。紙、絵具、色鉛筆等は、美術館で用意いたします。その他、使用したい画材がございましたらご持参ください。
参加費:無料(同伴される保護者の方の入館料が必要となります)
 
※定員になり次第締め切らせていただきます。
※保護者様より何か注意事項がありましたら、事前にお知らせ願います。
 

【講師プロフィール】
本山ひろ子
1975年千葉県生まれ。
東京藝術大学美術学部工芸科鋳金専攻卒業
東京藝術大学大学院美術研究科修了
 
佐倉市にある工房にて、動物と物語をモチーフとした金属作品を制作している。
2019年10月16日〜27日まで、コレド室町4階「ちばぎんひまわりギャラリー」にて、鋳金家本山ひろ子展「ごきげんな日々」を開催。
 
予約の注意事項:
1)返信メールもって予約完了となります。
2)予約後、返信メールが返ってこない場合は、お手数ですがご連絡をお願いします。
3)万が一キャンセルの場合、なるべくお早目に電話にて連絡お願い致します。
4)1フォームからはお1人様ずつのみの予約が可能です。複数の場合、お手数ですが再度予約フォーム入力お願い致します。
 

【お問い合わせ先】
市原湖畔美術館 担当:宮内
電話番号:0436-98-1525 [9時〜18時(美術館閉館日を除く)]

*は必須項目です
*参加時間:午前の部/午後の部
※参加されるいずれかを選択ください。
ワークショップに参加するお子さまのお名前
*性別
- -
※保護者さまより、何か注意事項等ありましたら、ご記入お願いいたします。