蘇れ 生命の力 -小児科医 真弓定夫- NY上映会お申し込み

『薬を出さない小児科医』として知られる
真弓定夫先生の姿を追ったドキュメンタリー映画
 
「蘇れ生命いのち)の力 -小児科医 真弓定夫-」
 
の上映会をニューヨークはマンハッタンで開催いたします。
 
(続きは英語の下をごらんくださいませ)
 
U.S. premier of the documentary film about the well-known pediatritian in Japan, Dr. Sadao Mayumi.
The keywords are "Spontaneous remission" and "Autoimmunity"
 
Movie title
"Revive, the Power of Life -Pediatrician, Sadao Mayumi"
 
This is a Japanese movie with English subtitles.
You have all the necessary abilities to live.
The power of life is decaying. The wonder of Nature is as well.
There are people who are telling about it all in their lives.
 
Date: Sun, 2017.12.3
Time: 1:00pm-3:00pm (Door open @ 12:45pm)
Place: CRS (Center for remembering & Sharing)
Address: 123 4th Ave. 2nd Fl., New York, NY
 
With reservation $20/ at door $25
Free for High school student and younger
 
Inquiries to:  aloha88hula@gmail.com
with title "CRS Mayumi movie"
 
<Abstract>
Mayumi Pediatric Clinic. The small examination room has visitors attracted by its reputation of good doctor from all over Japan. There are no medicines or injections in this clinic. Instead he spends long time to make advices for lifestyle. ” The doctor isn’t the one that cures the illness. It is the natural healing power that cures.”
 
The power of life is decaying. Mayumi asks all of us, “don’t you forget that we human are just one of animal species who can survive within the nature web?” Many families had changed their lifestyle after they met Mayumi. Sadao Mayumi, pediatrician, lectures people of disappearing wisdom in the modernized society throughout his life. There are other professionals making efforts in their own field, believing the power of life. This is a documentary to describe those footprints.
 
【Director’s viewpoints】
Don’t use medicines and injections unnecessarily.
Medical care should not be ended up by symptomatic therapy.
The doctor is to make patient’s physical conditions prevent illness.
The goal of doctors is to quit job because there is no patient.
The most important thing is that human is a part of the nature.
 
To reserve your seat, please fill in below boxes.
 
We are looking forward to seeing you.
 

<日時>
2017年12月3日(日)
    午後1時-3時(午後12時45分開場予定)
 
<会場>
CRS (Center for Remembering & Sharing)
123 4th Ave., 2nd Floor, New York, NY 10003
 
<映画の紹介>
- 治る力 生きる力は すべてあなたの中にある-
 
あなたはどう生きるのか? 
診察で生き方すら変わっていく
 

【映画あらすじ】
院内には薬も注射もない。
「診療が、その場しのぎの対処で終わってはいけない。
大切なのは、病気にならない体を作ること。野生動物がお手本です」
どのように生活習慣を改めればいいのか、時間をかけてアドバイスする。
 
真弓は言う。
「医者や薬が治しているのではない」
「忘れてはいないか?人間は自然の中で生かされている“動物”である」
「情報に踊らされるな、自分の頭で考えろ」
生涯をかけて訴え続けてきた、信念と実践の人、真弓定夫の生き様に迫る。
 

出演/真弓 定夫 真弓 紗織 大島 貴美子  梅津 貴陽  岡野 眞規代 高野 弘之 ほか
音楽/溝渕 大智 
監督/岩崎 靖子 
撮影・編集/小野 敬広
制作/E・Eプロジェクト(岩崎靖子/小野敬広)
配給 NPO法人ハートオブミラクル
 
【参加料金】 予約$20/ 当日$25
【割引料金】 高校生以下 無料
 
*当日キャッシュにてお支払いください*
*お釣りのなきようご準備をご協力お願いいたします*
 
*お申し込み後のキャンセルは、速やかにご連絡ください*
 
*参加費からの一部を、この作品の英語字幕版作成のための寄付をさせていただきます*
 
***お申し込み代表者のお名前、メールアドレス、連絡先電話番号と共に、参加者全員のお名前を以下にご記入ください。***
 
*上映会当日、会場にて、数多くある真弓定夫先生のご著書のうち、下記の本を販売いたします。
全て1冊10ドルです。
数に限りがございますので、売り切れの場合はご容赦くださいませ。
 
・子どもたちに贈る12章(正食協会):映画の中に出てくる本です。『子どもたち』とありますが、大人向けの本です。
 
・自然体で暮らすーいのちと環境と職を考える:書店には置いていない本。過去のフォーラムの内容がまとめられたものです。
 
・空腹健康法(美健ガイド社):漫画でわかりやすく、かつ、ポイントを押さえ病気から身を守り長生きへと繋がる健康法を解説。もっと詳しくコーナーでは選りすぐりの役立つ情報も掲載
 
・うつでもいいじゃないか!!(上)(下)2冊(2冊で20ドル):「私たちの身体は食べたもので作られているんですー心と身体は一つ。身体を治して心も健康になろう」
 
【問い合せ】メール:aloha88hula☆gmail.com ☆を@に置き換えて送信
      電話:(626)353-4104
 

*は必須項目です

(確認用)
- -