果てしなき入管収容からの解放を求めて
― 国際的人権の視点より −

 
とき:2019年12月15日(日) 開場13:30 開演14:00〜17:30
 
ところ:川口メディアセブン プレゼンテーションスタジオ

    〒332-0015 埼玉県川口市川口1-1-1キュポ・ラ7階
アクセス:JR京浜東北線「川口駅」東口より徒歩1分
 
参加費無料 ※会場にて資料販売
 
共催|クルドを知る会、日本クルド文化協会、クルド人難民Mさんを支援する会
 
参加申し込みは一番下のフォームよりご入力ください
 

メール、電話での申し込み:mail(アット)sawarabisha.com 050-3588-6458(さわらび舎・温井)
 
お問い合わせ|事務局代表/周 香織( E-mail|shukaori(アット)yahoo.co.jp、Web | http://kurd-m-san.hatenablog.com/ )
 
※メールは(アット)を@に変更してお送りください
 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
プログラム
【第一部】
人権とは何か -世界から見た日本の状況-
藤田早苗さん (英国エセックス大学ヒューマンライツセンターフェロー )
 

【第二部】
トルコ・クルド人居住地域取材報告
「トルコにおけるクルド人への抑圧とは  -国なき民族の今-」
中島 由佳利さん (ノンフィクションライター)
 

【第三部】
長期収容とハンガーストライキ、
そして再収容 恣意的拘禁の問題点   
大橋 毅さん (弁護士・クルド難民弁護団)
 
在日クルド難民アピール 仮放免での生活の困難と収容の不安
 

場内にて藤田早苗さんの「ミニ写真展 「癒しの風景」を開催
★申し込みフォーム★

*は必須項目です

(確認用)