アンネ・フランク 90歳のバースデー・パーティ

企画展「更級日記考―女性たちの、想像の部屋」関連イベント
アンネ・フランク 90歳のバースデー・パーティ
 
第二次世界大戦中、ユダヤ系ドイツ人の少女アンネ・フランクが、ナチス・ドイツから逃れながら隠れ家で過ごした日々を綴った「アンネの日記」は、いまなお多くの人に読みつがれています。強制収容所で15歳の短い生涯をとじたアンネが、もし今も生きていたら、今年の6月12日に90歳を迎えます。
そこで当館では、開催中の展覧会「更級日記考―女性たちの、想像の部屋」の関連イベントとして、アンネのバースデー・パーティを行います。アンネの生涯を多くの資料から読み解いた「アンネのこと、すべて(日本語版)」の刊行において、日本語訳を手がけ、本展でも「アンネの日記」をモチーフとして作品を発表している作家の小林エリカさん、そして同書の日本語版監修を務めた石岡史子さんのお2人をゲストに迎え、アンネや「アンネの日記」について想いを馳せ、一緒に誕生日をお祝いしましょう。
 
【トークイベント・内容】
日時:6月9日(日)13:00-14:00
場所:市原湖畔美術館 芝生広場
ゲスト:小林 エリカ(本展参加作家)
石岡 史子(NPO法人ホロコースト教育資料センター代表)
参加費:
一般:1300円/大高生・シニア:1100円
/中学生以下・障害者手帳をお持ちの方とその介添者(一名):500円
※入館料込、SWEETCHオリジナルケーキ付き。当日、受付でお支払いください。
定員:20名(事前申し込み制)
 

予約の注意事項:
1)予約フォームからの自動返信メールをもって予約完了となります。
2)予約後、自動返信メールが返ってこない場合は、お手数ですがご連絡をお願いします。
3)万が一キャンセルの場合、なるべくお早目に電話にて連絡お願い致します。
4)1フォームからはお1人様ずつのみの予約が可能です。複数の場合、お手数ですが再度予約フォーム入力お願い致します。
 

【お問い合わせ先】
市原湖畔美術館 担当:宮内
電話番号:0436-98-1525 [9時〜18時(月曜日を除く)]

*は必須項目です
- -