新内海ダムの見直しを求める署名

1.巨大堰堤の新内海ダム事業の見直しを求めます。
現在進行中のダム周辺工事を中断し、入札が行われた堰堤本体工事の予算を凍結して、当計画が最適かどうか見直すことを求めます。
 
2.川の縦断・横断面図の公開に至るまで情報公開を徹底し、改正河川法に則り、環境・生態系を重んじ、住民の意見を尊重して、計画を見直すことを求めます。住民の推薦する学識経験者を加えて、公開の場での討論をへて、決定されることを求めます。
 
3.見直しの結果、新内海ダム事業が止まった場合は、現内海ダムの堅牢性及び河川改修の必要性の検討を行い、必要なら補修を行う事。また、新ダム工事に伴う山の斜面破壊や盛り土により、流域住民にとって、かえって危険になった箇所への安全対策を実施することを求めます。
 

*は必須項目です
-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名

 
提出先: 国土交通大臣 前原誠司 殿 
    香川県知事 真鍋武紀 殿 
    小豆島町長 坂下一朗 殿 
 
瀬戸内海国立公園指折りの景勝地、寒霞渓の景観を壊す巨大堰堤の新内海ダム事業の見直しを求める署名です。
 
署名は「寒霞渓の自然を守る連合会」(代表:山西克明)を通して、国土交通大臣・香川県知事・小豆島町長に提出いたします。
署名の有効性を高めるため、可能でしたら、住所も末まで書いていただけると助かります。
 
署名の個人情報は責任をもって取り扱わせていただきます。
「新内海ダム」署名以外の目的に使用することは一切ございません。
 
また、このサイトによるweb署名は、紙面での署名活動と並行して行っております。
書面かweb、メールフォーム、いずれかにお1人1回のみです。重複した署名は出来ませんのでご注意ください。
このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています