講演会『10年後「病院」はトヨタを超えるのか?』参加フォーム

講演会 『10年後「病院」はトヨタを超えるのか? ~社会を変革する挑戦者からのメッセージ~』
 
講師:『病院がトヨタを超える日』著者 北原茂実先生(脳神経外科医、株式会社KNI社長)
 
1995年に開設した北原脳神経外科病院(現 北原国際病院)。
「世のため人のため より良い医療をより安く」、「日本の医療を輸出産業に育てる」という2つの理念の下、病院における医療以外に、医療を核とした八王子の町づくり、被災地復興、医療の海外輸出等、様々な面白い取り組みをしており、これに注目した経済産業省がバックアップをしています。
 
北原先生の唱える、『医療を通じて日本を、世界のシステムを変える』とはいったいどういうことなのか?
医療と、ITや地域活性、経済の復興、新たな社会システムの構築はどのように結び付いていくのか?
医療を輸出産業に成長させ、『病院がトヨタを超える日』は来るのか?
高齢化社会としての日本の行く末はどうなるのか?
一人の医師でありながら実業家でもあり、その多岐に渡る活動の原動力は何なのか?
 
医療に関係する人はもちろんのこと、
日本を良くしたい、世界を良くしたい!という熱い志を持った方
何かでっかいことや面白いことをしたいという方
世界を様々な角度から考えてみたいという方
 
日本の将来を、医療の将来を、一緒に考えてみませんか。
 
この講演に少しでも興味を持ってくださった方は、是非ご参加下さい!
 

【開催概要】
◆日時と場所
2011年12月17日(土)15:00-18:00
@東京大学本郷キャンパス医学部本館(医学部2号館)
地図:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_03_j.html
14:30 開場
15:00 講演会開始
18:00 講演会終了
18:30 懇親会開始
20:30 懇親会終了
 
◆参加費
講演会 無料
懇親会 1500円(当日集めます)
 
◆講演会対象者
医療系大学生
医療、あるいは北原先生やその取り組みに興味のある医療系でない大学生
この講演会に興味のある社会人
 
◆申込期限
準備の都合上、12月15日(木)を期限とさせて頂きます。
 
◆主催
代表:東京大学医学部5年 二宮英樹
防衛医科大学校医学科4年 戌亥章平(医師のキャリアパスを考える医学生の会 代表)
東京大学工学系修士1年 阿部徹(医療社会システム工学専攻)
東京大学医学部5年 大本貴士
 
◆連絡先
kitahara1217@gmail.com
質問や要望等ございましたら、遠慮なくご連絡下さい。
 
◆講師紹介
北原茂実
医療法人社団 KNI 理事長
・ 東京大学医学博士
・ 日本脳神経外科学会 専門医・評議員 医療問題検討委員会委員
・ 日本病院脳神経外科学会常任理事 第7回学術集会会長
 
1979年  東京大学医学部卒業
1979年  東京大学医学部附属病院 脳神経外科 研修医
1979年  三井記念病院 脳神経外科
1983年  東京都立府中病院 脳神経外科 
1989年  東京大学医学部附属病院 脳神経外科 
1992年  帝京大学 脳神経外科 
などを経て
1995年  北原脳神経外科病院 開設
1997年  北原RDクリニック 開設
2002年  デイケア・オリーブ 開設
2004年  北原リハビリテーション病院 開設
2010年  北原ライフサポートクリニック 開設
 
現在、医療の輸出産業化、病院を中心とした町づくりに取り組む。

*は必須項目です

(確認用)

(確認用)
*懇親会の出欠
東大キャンパス内の食堂にて立食形式のパーティーです。北原先生もいらっしゃいます。北原先生とゆっくり話したいという方から、面白い人と知り合いたいという方まで、お気軽にご参加ください。