「社会貢献教育」 ー海外の実践事例と日本の展開ー

「ファンドレイジング・サロンin東北」第2弾!
今回のテーマは「社会貢献教育」。社会貢献教育とは、社会貢献について、子どもたちが楽しみながら考え、体験する教育プログラムです。現在、日本ファンドレイジング協会と米国のバフェット・ファミリーが設立した財団「Learning by Giving Foundation」と提携して、同財団が全米の学生向けに実施しているワークショップ形式の授業プログラム「Learning by Giving」を日本でも展開していくために、日本版の開発に着手し、教室で完結する「疑似体験」型から年間を通じて体験するものまで様々なモデルがあります。
現在、全国各地の教育機関で取り組みがスタートしていますので、日本における寄付教育・社会貢献教育について実際の導入事例を交えて、東北における「社会貢献教育」の可能性を考える第1歩の機会となりますので、ぜひ様々な方の参加をお待ちしています。
 
■日時:2017年10月7日(土) 16:00〜18:30
■会場:コミュニティ&スペース「ファイブブリッジ」
 1Fカフェスタジオ「ごくり」
 【住所】〒980-0023 宮城県仙台市青葉区北目町4-7 HSGビル
■参加費
 2,000円(東北チャプター会員の方:1,000円)
 ※東北チャプター会員とは、2017年9月末時点で東北チャプターのメンバーに登録されている方を指します。  
 ※参加費は、当日受付にてお支払いください。
 ※会員特典として、1名のみ非会員の知人をお呼び頂くことができます。非会員の会費は2,000円となります。

*は必須項目です

(確認用)
- -
※当日の緊急連絡先として、ご連絡可能な番号をお知らせください
*懇親会出欠
終了後、同会場にて懇親会を予定しております。ぜひご参加ください!