動作パターンから考えるトレーニングと呼吸

現在、FMS・SFMAの講師やFC東京のコンディショニングコーチ、JATO会長を務めるなど、幅広く活動されている上松大輔さんを北九州にお招きして、9月1日にセミナーを開催します。
 
医療からスポーツへの現場復帰、パフォーマンス向上まで各職域の方が選手をサポートする中、お互いが共通理解と共通言語を持ってサポートすることは必要不可欠です。
 
今回は選手のために最善のサポートを行うには、どうやったらよりうまく連携することができるのか?経験談を含めご紹介いただきます。
また、スポーツ選手の診療の流れや、見方の導入編にもなりますので、アスリハにご興味ある先生方にもぜひお聞き頂きたい内容です。
 
さらに、上松さんが日本国内で講師を務めるFMS、SFMAは各現場で広く認識されつつありますが、それらの評価に興味がある方から既に活用されている方まで、現場での活用法やレビューを踏まえたオススメの内容となります!
 
是非、ご参加ください!
 
1部:動作パターンに基づくトレーニング・アスリハ概論
           - FMS/SFMAイントロ -
"筋ではなく動作を鍛える"(Train movements, not muscle)という言葉に象徴的に表される動作パターン、運動学習理論に基づくトレーニング・リハビリのプログラムデザイン及び、Functional Movement Systems社によって開発された動作評価・介入システムであるFMS 及びSFMAの基本コンセプトについて座学で解説します。
また後半には、メディカルとトレーニング・フィットネス指導者との具体的な連携方法について、参加者を対象としたケーススタディを共有します。
 
2部:バイオメカニクス的観点からみた呼吸の評価・介入法
「呼吸が適正化されなければ、その他の動作パターンを適正化することはできない」("If breathing is not normalized, no other movement pattern can be" )と著名な臨床家が言ったとされますが、その機能解剖に基づく呼吸のメカニズムと動作パターンとの関係について、座学で解説します。
実技では、一見、パフォーマンス向上の観点からは不必要に思われがちな、しかし傷害予防・機能改善、リハビリという観点からは必須な呼吸・ソフトコアエクササイズについて、講師が現場で実践しているものを共有します。
 
50人限定となりますので、お早目のお申し込みお待ちしてます!
 
【講師プロフィール(略歴)】:上松大輔
早稲田大学人間科学部卒業後、米国ピッツバーグ大学にてNATA-ATCを取得(03年)。オハイオ大学大学院卒業(04年)、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科博士後期課程卒業(スポーツ科学)(15年)。米国ブリガムヤング大学アスレティックトレーナー(野球部)を経て、2006年、新潟経営大学に着任。2015年より米国Functional Movement Systems社の動作に対する評価・介入システムであるFMS(Functional Movement Screen)・SFMA (Selective Functional Movement  Assessment)の資格者養成事業に従事している。2017年株式会社Function設立。2017年よりFC東京コンディショニングコーチ。
 
【開催日時】9月1日(日)10:00-16:00(受付9:15スタート)
 
【場所】アジア太平洋インポートマート(AIM)3F-315会議室(JR「小倉駅」徒歩5分)
 http://convention-a.jp/access/
 
【受講料】12,960円(税込)
 
【定員】50名(先着順)
 
【対象者】医療従事者(Dr,PT,OT,柔道整復師、鍼灸師など)、AT、SC、トレーナー、ヨガ・ピラティスインストラクターなど
 
【参加者持ち物】動きやすい服装(更衣室なし)
     ※任意参加ですが実技を予定しています。
 
【申し込み】以下の必要事項を記入の上、登録をお願いします。
 
お申し込みメール確認後、詳細メール(内容確認、お振込み先)を送信いたします。ご入金を頂くまでは仮予約となります。
 
※5日以内に返信が無い場合は、お手数ですが、再度ご連絡をお願いします。
 

【info@ground-rule.com】担当:横山
 
キャンセルはセミナー開催日より3週間前までとさせていただきます。
それ以降は下記の通りとなりますのでご注意ください。
 

−キャンセル料金について−
 
■ セミナー当日より3週間前まで(8月10日迄)
当事務局から振り込み手数料を差し引いた金額を全額返金いたします
 
■ 8月24日迄
セミナー料金の50%をキャンセル料としていただきます。
 
■ 8月25日以降
原則的に返金いたしかねますので、ご了承ください。

*は必須項目です

(確認用)
- -
*チェックボックス