大分で採れる天然染料をめぐる文化と科学

大分で採れる天然染料をめぐる文化と科学
 ~学習教材・観光資源としての 「おおいたの色」~
 
平成30年度 地方創生大学等連携プロジェクト支援事業
 
講師:手染メ屋 青木正明さん
   水辺に遊ぶ会 足利由紀子さん
 日時:11月22日(木)18:30〜20:30
 場所:J:COMホルトホール大分 302会議室
 定員:30名(申し込み先着順)
 参加費:無料
 
大分県内で採れる黄色と紫の天然染料(櫨,貝紫等)の背景について,文化と科学の側面から手染メ屋の青木正明さんにお話ししていただきます。学習教材・観光資源としての「おおいたの色」の可能性を皆で考えたいと思います。
 
大分大学教育学部被服学研究室一同

主催:大学等による「おおいた創生」推進協議会
後援:NPO法人 水辺に遊ぶ会
   大分合同新聞社
 
お問い合わせ:Tel&Fax 097-554-7561(大分大学 都甲)

*は必須項目です

(確認用)
*ラジオボタン
属性