公開講演会「マイノリティはなぜ『今』声をあげるのか」事前登録

公開講演会「マイノリティはなぜ『今』声をあげるのか:『分断の時代』におけるマイノリティ政策を展望する」の申込フォームです。

第1回 2021年12月10日(金)13:00-14:30
南川文里(立命館大学教授)「ブラック・ライヴズ・マター運動とアメリカ多文化主義の修復」

第2回 2022年1月11日(火)13:00-14:30
塩原良和(慶應義塾大学教授)「多文化主義は、排外主義を防げるか:オーストラリアの経験から」

第3回 2022年1月18日(火)14:45-16:15
浪岡新太郎(明治学院大学教授)「世俗社会における信仰と政治参加:ヨーロッパ・ムスリムの政治参加」

※参加に必要なURL等の情報については、後日、メールにてお知らせ致します。

<問い合わせ先> jcenter_info@juris.hokudai.ac.jp


氏名
所属・職名等
メールアドレス
参加希望回
このフォームは「フォームメーラー」を使って作成されています
無料でフォームを作成する