ストーリー提供フォーム

こちらは、ママバラwebサイトに掲載させていただく
ストーリーの提供フォームです。
 
※サイト掲載に伴い、ママバラ編集部が編集作業を行うため
送っていただいたストーリーが100%そのまま掲載される保証はございません。
ご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします。
 
※なお、ストーリーと一緒に掲載したいお写真を
mamabara.info@gmail.com までお送りくださいませ。

*は必須項目です
【例@】
現在のmamaライフバランスは
(母親になってから7年かかって心地よいバランスを見つけられました)
 
【ママの私】として大切にしていること
基本的には子どもと過ごす時間多めが好きなので平日は「おかえり」が言える時間の範囲内でできる仕事をしています。
子どもの人生と私の人生は別のモノなので子ども本人の夢中になれるもの探しを応援したいと思っています。自分の価値観を押し付けないように気を付けています(笑
 
【個の私】として大切にしていること
3年前に仕事を始めてから夢ができたのでイレギュラーに絶対に受けたい!!!お仕事の時は延長保育やママ友の助けをかりて20時帰宅や…家族の協力を得て泊りの出張も自分の意志で選択し引き受けています。
 
また、最近では仕事に限らず会いたい人に会いに行くことや学び(スキルアップ)にいくことでも夜や週末に子どもをおいて出かけられるようになりました。
 
【例A】
〇〇な想いと、△△な子どもの状態で葛藤中なう
のエピソードもOK
【例】具体的なエピソードをぜひ♡
 
◆1981年生まれで専業主婦の母に育てられた私は、出産したら『専業主婦でいるものだ。少なくとも子どもが小学校卒業するくらいまでは。
 
◆のびてないラーメンが食べられないストレス(笑)と。。
◆子どもの可愛さを差し引いても、私の心と体は疲労困憊でした。
◆3歳神話を信じていた私は”働く”ことにとても抵抗がありました。
【例】転機は多くて3つ以内に絞ってください
 
2つの転機がありました。
3年前の2015年の夏に、宮本佳実さんの『可愛いままで年収1000万』という本に出会ったことが1つ目の転機でした。
なぜなら…
 
2つ目の転機は
独立起業を志してから発信力を学ぶ
PRプロデューサーの笹木郁乃さんの塾に入ったことです。
なぜなら…
【例】
・産後クライシスでイライラが旦那さんへ向かって離婚の危機のママ
 
・化粧品販売
 
#産後クライシス#産後うつ#仮面夫婦♯ワンオペ育児♯姉妹ママ#5歳差#6歳#11歳#5年生女子#ママ起業#幼稚園#PTA#子どもの才能を伸ばす#バレエ