羽黒山伏・星野先達による魂が輝く『魂ふりワーク』

羽黒山伏・星野先達による、
魂が輝く『魂ふりワーク』開催!
 
日本古来からの伝承を受け継ぎ「大聖坊」十三代である羽黒山伏・星野先達による
お話会と『魂ふり』ワークショップ開催!
 
山や自然と人とをつなぐ山伏。
 
感じるままに生きるとは?
魂のままに生きるとは?
 
これらが一体どうゆうことなのかについて
自然と共に生きる先達からのシンプルな言葉は、
魂に直接響くことでしょう。
 
ご自身の魂をふるって
魂のままの本当のご自身と出会ってみませんか?
 
22日の昼の部は、瞑想舞の舞があります。
祈りを乗せて舞わせていただきます。
 

☆☆☆羽黒山伏・星野先達のプロフィール☆☆☆
1946年山形県出羽三山羽黒山宿坊「大聖坊」の三男として生まれる。 1971年東洋大学文学部を卒業後、「大聖坊」十三代目を継承し、「秋の峰」に初入峰、山伏名「尚文」拝命する。 2007年「冬の峰百日行」の松聖を務め、2008年より「松例祭」所司前を務める。 2000年より三日間の大聖坊山伏修行も実施。また各地で修験道の講演をし「こころ」「いのち」「健康」「農業」「芸能」の重要性を訴える。 現職:出羽三山神社責任役員理事、出羽三山祝部総代、多摩美術大学芸術人類学研究所特別研究員、NPO法人公益のふるさと創り鶴岡理事、明治大学野生の科学研究所研究員など。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

☆日時
 
7月11日 14時から17時【満員御礼】
7月12日 13時から17時【満員御礼】
 
7月22日(土)13:00から16:00
7月22日(土)17:30から20:30
 

☆会場
7月11日 14時から17時 東京都港区
7月12日 13時から17時 東京都千代田区
7月22日 東京都千代田区
※詳細はお申込されたときにお伝えさせていただきます。
 
☆受講料
5000円(税込)
 
☆人数
1クラス30席
 
☆服装
畳の上に寝転がりますのでズボンをオススメいたします

*は必須項目です

(確認用)
- -
*ご参加希望日程