「広報の基本セミナー2017 春2(5/19)

2016年に開催した「広報の基本セミナー2016」を一部ブラッシュアップして開催致します。
日時:2017年5月19日(金)19:30〜21:30(受付開始19:15)21:45まで会場で名刺交換を行います。
☆場所:SUMTHIN' convenience studio
東京都中央区八丁堀2丁目1-2 水澤ビル3F(最寄駅:八丁堀)
http://www.sumthin-studio.com/access
受講料:5,000円(当日現金でお持ちください) ※お釣りのないように、当日現金でお持ちください。領収書を用意致します。但し書きは、「セミナー受講料として」とさせていただきます。
注意:定員があるため、お申し込みをいただいたのちキャンセルをされる場合は、必ずご連絡ください。
内容:☆広報担当者とは?
    ☆広報担当者に必要なこと、立ち位置
    ☆記者との付き合い方、連絡の取り方
    ☆PRのためのいくつかの方法
    ☆SNSとの付き合い方
    ☆リスク管理について
    ☆その他、参加者から事前にいただいた質問について
対象者:これから広報職に就きたい方
    広報業務経験が1〜3年以内の方
    広報を改めて学びたい方
    広報の新たな視点を持ちたい方
    広報という仕事に興味のある方
講師:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表、広報クリエーター、Green Label合同会社 代表)
2001年、入社した会社(ITベンチャー企業)でいきなり広報の仕事をすることになり、手探りで広報を学ぶ。当時の上司に独自の広報理論を学び3年半に渡って企業広報、商品広報、社外イベント、社内報、社内イベントのすべてを行う。退職後、宣伝会議社の広報専門誌PRIR(現:広報会議)で3年半、取材・ライティングを行う。華やかな広報から危機管理広報、戦略的広報についてまで幅広く取材・執筆。2009年より広報(PR)とフリーランスライターの経験を生かし広報クリエーターとして数社の企業と契約。2012年、茨城県の農産物のPRをする「いばらき美菜部」を合同会社として設立。企業のみでなく、自治体、アーティストのプロモーションも行う。PR業務以外に、専門学校の非常勤講師、フリーランスライターとしても活動。2016年11月、Green Label合同会社設立。
代表 伊藤緑の執筆
広報ウーマンのホンネ話(日経BPネット)
東日本大震災〜広報ウーマンができること(日経ウーマンオンライン)
震災から2週間以上経った今、広報ウーマンが自ら考え、会社に働きかけたこと(Peachy(livedoor))
主催:広報ウーマンネット

*は必須項目です

(確認用)
※PC、スマートフォンのE-mailからのお申し込みを推奨します。携帯メール、メッセージ等からお申し込みの方は、ドメイン指定などをされていると返信メールが届かない可能性がございます。携帯からお申し込みされる場合は、ドメイン指定を解除いただくか、
ドメイン@form-mailer.jp と @pr-woman.net を受信可能の状態にして下さい。お手数をおかけして申し訳ございませんが、ご了承下さい。
※会社名の記入は必須ではこざいません。