2017年10月・介護FP講座(5)及び特別セミナー申込み

★このセミナーは日本FP協会の認定教育機関 潟Gフピープラネット主催の
FP継続教育セミナーです。

◆10月 連続介護FP養成講座(5)  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「超高齢化に対応する〜次世代の リタイアメントプランニング」
        講師:長沼 和子 NPO法人くらしとお金の学校 代表理事、CFP
━【 概 要 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
長くなった老後 -- 介護・医療・住み替え・終末期など、全生涯にわたるライフプランが必要に
なってきました。本講座はそのための情報提供と相談のできる「介護FP」の養成講座です。
今回の講座は、次の内容をお話しします。
 (1)遠隔地在住の老親の子世代からの相談事例
 (2)要支援の認定を受けたらどうなるの?
 (3)次世代のリタイアメントプランニングに必要な条件  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・日時:2017年10月28日(土)18:30〜20:30
・取得単位:ライフ2.0単位
 
◆特別セミナー 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「 高齢社会における介護と自立〜FPが知っておきたい老年学の知識  」
        講師:池田 龍也 NPO法人くらしとお金の学校 理事、CFP
━【 概 要 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
介護は突然生じるといわれますが、最近の研究では認知症にも20〜30年もの助走期間が
あるそうです。日本は世界有数の長寿国。「高齢化」「老い」は恐れ避ける対象ではなく、どう
受け止めて活かしていくかが大切です。
「老年学」=ジェロントロジーという学問は、高齢化と介護を重要な研究テーマとしています。
人生90歳時代が現実化した今、老年学からみた介護と自立について、FPとして押さえておく
必要があります。高齢社会の只中にある私たちだからこそ、一緒に考えてみませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・日時:2017年11月4日(土)18:30〜20:30
・取得単位:ライフ2.0単位
 
以下、10月セミナーと特別セミナーに共通です。
●会場:(池袋)東京芸術劇場 6階ミーティングルーム7
         東京都豊島区西池袋1-8-1
http://www.geigeki.jp/access/index.html
 
●受講料:各セミナー 3,000円(税込)
    お手数ですが、事前にお振込みをお願いいたします。
    お申込みいただいた方には銀行口座をご案内します。
 
━━お問い合わせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  エフピープラネット TEL 03-5545-5695
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*は必須項目です
会員確認
くらしとお金の学校の方はチェックをお願いします。

(確認用)
-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名
- -
*お申込み内容
FP資格