☆★21世紀社会が求める新しい人材とは!?★☆

◆◇◆◇
 
はじめまして!
 
皆さん
こんにちは
 
IT業界13年の現役派遣営業マン「テル」こと、“佐藤昌輝”と申します。
 
僕の無料レポート「★☆21世紀社会が求める新しい人材とは!?☆★〜なぜ「テル」は、営業という道を選んだのか!?〜
 
をクリックして頂きまして誠にありがとうございます!!
 
こちらのレポートは、僕がなぜ営業という職種で歩んでいこう!
と決めたのか、とそして、ITの技術者の人達へ、結局最後は、
ヒューマンスキルとコミュニケーション能力がないと生き残れない、
ということをメッセージとしてお伝えするために、シンプルに誰に
でも、新人の人にもわかりやすく、まとめたレポートとなります!
 
現代社会では、アナログ社会からテクノロジーのハイテクデジタル
時代へと大きく様変わりしました。それでも、この先、どんなに
テクノロジーが進化したとしても、大切なのは、やはりテクノロジー
では対応できない、リアルでの人と人とのつながり、心の絆です。
 
そのことが東日本大震災により、改めて証明されました。
 
で、ここではその人間の心における能力が一番大事であり、21世
紀社会が求める人材であると説いております。
 

1)営業という職種で歩んでいこう!
 
ものづくりの日本においてさえ、どんなに良いもの創り出したとして
も、それを世の中に広めて知ってもらい、売って買ってもらうように
するのは人間の役目、営業です。
 
この世の中で、唯一、言葉という会話を通じてコミュニケーションを
図る生き物は人間だけです。
 
最終的には、この人だから購入しよう、一緒にがんばろう、やってみ
よう、と、その人、その担当者、その店員さん、その人間を見て、付
き合う、付き合わないを判断します。
 
接客や販売という受身ではなく、こちらからアプローチし、振り向か
せ、気に入ってもらう。。そういうプロセスを踏んでようやく信頼
してもらうようになる、というのは営業です。
 
そういう最も人間らしいお仕事である、営業というお仕事で歩んで行
こうと決めたのです!
 

2)ITの技術者の人達へ
 
IT業界のキャリアマップでは、技術職として技術だけでアピール出来る
のは、若年齢の34歳くらいまでです。
 
それ以降は、リーダー、マネージャー、要件定義、調査分析、お客様
ヒアリング、企画提案、見積もり折衝、仲介調整、コンサル。。。
などなど。
 
年齢とともに、技術という手を動かす仕事は若手に任せ、キミは、
上流工程というお客様とコミュニケーションを図るお仕事のポジション
へとシフトチェンジしていきます。
 
それは、つまりどういうことか、といいますと、ITという技術職で
あっても、最後はヒューマンスキル、コミュニケーション能力がなけれ
ばならない、ということ指しております。
 
よく技術者の人で、私は技術者だから営業は関係ない。。という人が
おりますが、大きな間違いです。技術も営業も両方同じくらい大事です。
 
そのことをこれを読んで気づいてもらえると幸甚です。
 
以上です。
 
もし、少しでも共感して頂ける点がございましたら、無料ですので、
ぜひ、もらって行ってください!!
 
キミのお役に立てれば幸いです。
 
◆◇◆◇
 
※この無料レポートをダウンロードされた場合、「テル(佐藤昌輝)」
(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン
【★☆IT業界13年の派遣営業マンだから出来るIT求人案件解説!(^O^)/☆★】
ID:0001528814にも代理登録されます。
※メールマガジンは、「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。
※登録されたメールマガジンは、以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0001528814.html
※なお、「まぐまぐ!」発行の公式メールマガジンには登録されません。

*は必須項目です