【夏休み企画!】作家から学ぶ「本ができるまで」〜親子講座〜

「本のタイトルは、誰が決めているの?」
「本の値段は、誰が決めているの?」

 
本、といえば、作家さんが全部つくってるようなイメージがありますが、その実際は分業制なんだそうです。
 
講座では、
数々の幼児書の著者である小室尚子先生(★)をお迎えして
本のストーリーを考え、本が出来上がるまでの流れを知る体験を通して、幼児でもわかるようにどんなおシゴトがあるのか具体的に学びます。

 
例えば、作家業とイラスト業とデザイン業は、会社に所属しなくてもできるお仕事。「本」に興味のあるお子様なら、”本ができるまで”に、どんなおシゴトがあるのか知っておくといいですね。
 
AIが活躍しフリーランスも増える将来、職業の選択としてヒントになるかもしれません。
 
=====
 
【夏休み企画!】作家から学ぶ「本ができるまで」〜親子講座〜
 
日時: 8月27日(火) 10時ー12時
場所: 三島市民活動センター
 
参加費: 親子1組3240円 (子どもたちに大人気!パルゴンシリーズの最新刊 ”人体編” 1冊付き!) 
定員: 16組 (満席➡若干名増席します)
 
対象: 4歳から小学生までの親子 (お子様1人追加+500円)

※ 2,3歳のお子様の同伴も+500円
※ 2歳未満は無料ですが、お席の準備ができませんので抱っこ紐でご対応ください。
※ 大人(パパやじぃじばぁばなど)の追加も +500円
 
=======
 

講師の先生(著者)について
★小室尚子(こむろ・なおこ)先生
山形県出身。勉強を遊びに変えてわが子に教える家庭教育法「親勉」を提唱。
1万2000世帯以上の親子に遊びながら学ぶ楽しさを伝える。
2016年、日本親勉アカデミー協会を設立し代表理事に就任。
オリジナルカルタやトランプなどの教材開発も多数手がける。
大学生の娘の母でもある。
雑誌などへのメディア出演も多数。
 
著書に『めざせ、ウンチく王 トイレ王国からの漢字クイズちょうせん状!』(KADOKAWA)、『パンツをさがせ! パンツがぬげちゃった怪獣パルゴンの日本一周大ぼうけん』(ワニブックス)、『小学校に入学後、3年間で親がやっておきたい子育て』(総合法令出版)、『楽しく遊ぶように勉強する子の育て方』(日本能率協会マネジメントセンター)、『男の子をやる気にさせる勉強法~1万2000人の親が学力アップを実感!』(祥伝社)などがある。
(Amazonより)

*は必須項目です

(確認用)
mamatone.net@gmail.com から予約確定のメール連絡をいたします。必ず受信できるようにご設定お願いします。
- -
親子1組で3240円です。
お子様一人追加につき+500円。

(4歳以上が講座の対象ですが、お席の準備の都合上、2歳から参加費がかかります。2歳未満をお連れになる場合は、お席の準備ができかねますので、抱っこ紐等でご対応お願いします)
例) 浩太9歳、 あかり4歳、 ゆいな2歳
 
※大人のみの参加、大人+4歳未満のお子さんの親子の組み合わせも参加可能ですが、参加費(1組3,240円)は変わりません。また、4歳未満のお子様にはテキストはつきませんのであらかじめご了承ください。
@ばぁばやパパなど、大人が追加で参加される場合は必ずこちらにご記入ください(大人一人追加+500円)
 
A講座についてくる「パンツをさがせ! - パンツがぬげちゃった怪獣パルゴンの妖怪病院で人体大ぼうけん 」をすでにお持ち(もしくは予約済み)で他の本をご希望の場合はこちらにご記入ください(代わりの本はウンチク王シリーズの最新刊となります。)