「パンラボ」11月14日夜の部(18時30分から20時30分)

パンの研究所「パンラボ」

見る、触れる、切る、嗅ぐ、噛む、味わう、飲み込む、そして消化する。
五感と脳を総動員してパンを味わう新しい体験。
参加者は、「パンラボ見習い研究員」となり、毎回テーマに沿った8種の名作パンを味わい、テイスティングの方法をともに学びます。
作り手の思い、歴史、意味論、コネタ、食べ方まで。
最終的には、パンをこれから食べていくための「座標軸」をみなさんの頭の中に持っていただけるようにしたいと思います。

テイスティングとは
外観・内観、質感、アロマ、食感(噛みごたえ・舌触り)、口溶け、フレーバー、喉越しなどからなるフレームに沿って、パンを味わい、表現する、鑑賞の方法。
特に、複数のパンを同時に味わう「比較テイスティング」の場合、それぞれの記憶が鮮明なため、よりはっきりと個性がわかる。

11月の研究テーマ「ベーグル」※月ごとにパンのテーマは変わります。
2019年11月14日木曜日
昼の部14時〜16時(受付15分前より)
夜の部18時30分〜20時30分(受付15分前より)

*は必須項目です
-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名
- -
*希望する項目にチェックをお願いします。