2018月2月10日(土)中高向国初心者講座

携帯電話のメールアドレスでお申込みの場合、携帯電話の設定の関係でメールが届かない場合があります。申し込んでも事務局からの返信メールが届かない場合は、携帯電話のメールアドレス以外のアドレスからお申込みいただくか、suzuki.yoshiyuki@toss2.comまでメールが届かない旨を直接ご連絡ください。
 
次回中高向国の日程が決まりました!
2018年2月10日(土) 13時~16時
会場:TKP神田ビジネスセンター(東京駅から一駅)
 
第1講座(鈴木良幸)
「いい発問をしたただけでは、子供は熱中しない!」それはなぜか?
~子どもを熱中させるために必要な中高教師授業のベーシックスキル~
 
第2講座(授業立候補制)
4月最初の教科書教材で子どもを熱中させるコツ ~基本は「教科書」を用いた授業である。全てに長谷川氏の代案が示される「教科書を使って授業をするのかが楽しみになる」講座~
 
中1教材(5分・長谷川先生代案7分)・中2教材(5分・長谷川先生代案7分)・ 中3教材(5分・長谷川先生代案7分)
 
第3講座(事務局2名・長谷川先生)
「え?よくわかんない!」と子供に言わせない!「言語事項」はこうやって授 業し、子供を熱中させる ~難しい「言語事項」の授業も長谷川先生の手にかかれば、あら不思議!事務局 2 名授業+長谷川氏の徹底解説!~
事務局2名・長谷川先生解説7分
 
                    休憩 10分
 
第4講座(黒杭先生)
女教師の授業づくり講座 ~「腕力」ではない。「知性」で子供を引きつける三つの原則~
 

第5講座(長谷川先生)
脳内のみの記憶は徐々に色あせていくが、記録媒体は色あせない。さぁ記録を残してまだ見ぬ次世代にバトンを渡そう! ~すべてのレポートに長谷川博之氏がコメント!中高向国レポート発表~
 
第6講座(長谷川先生)
発問を学ぶのではない、「発問の作り方」を学ぶのだ。そうすればいくらでも他の教材に「自力で」転移させられる
~長谷川博之 Presents!「教科書教材発問づくり」道場~
 
         休憩 15分
 
第7講座(長谷川先生)
長谷川学級の子供になって授業を受けよう!
~明日の教室で追試可能!長谷川博之の「普段の国語授業」~
   

第8講座(長谷川先生)
オール長谷川先生 Q&A ~「音読をしない子をどうすればいい?」「最難関高校に合格させるための指導は?」どんな質問も長谷川氏が応え、答えます!~

 
あっと驚く入金特典や、様々な情報があります。
ぜひ楽しみにお待ちください。

*は必須項目です
携帯アドレスで登録の場合、プライバシー設定が高いと、事務局からのメールが届かない場合があります。ご了承ください。
-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名