1月18日(土) 形山睡峰師講演会

読書のすすめでも大人気!
清水店長も刺激を受けた↓
 
『禅に問う』←ご注文はこちら
『禅と哲学のあいだ』←ご注文はこちら
 
著者の、形山睡峰師をお招きしての、
ドクスメライブ3回目にして、連続講座としては
2回目の講演会の詳細が決定しました!
 
第3回目の、気になるテーマは、
 
「禅と哲学のまえ 第2回目」
 
というテーマになります。
 
前回は禅の「無」について、形山師に分かりやすく
お話いただきましたが、今回はその「続き」にあたる
内容で、いよいよ西田幾多郎氏が哲学的に説かれた分
の解説になります。
 
「禅者や掴んだことを、言葉に表わそうとしても
言葉の持つ限界に邪魔されてしまう。
しかし、誰にでも分かるように易しくしてしまうと、
真意を離れてしまう。その上、安易に納得するだけで
終わってしまうという弊害も出てくる。
古来、禅者は、この差異に苦しんで、さまざまに
表現方法を工夫してきた」のですが、その辺りの解説を、
形山師の視点からお話いただく予定です。
 
普段は、一部を除いて、一般の方には講演会などは
一切開催されていないそうなので、直接お話を聞く
またとない貴重なチャンスになります。
 
イベントの日時は、1月18日(土)17時半〜。
会場は、前回と同じく読書のすすめ近くの
「しのざき分化プラザ」にて。
 
すでに代表作『禅と哲学のあいだ』や『禅に問う』を
読まれている方も多く、前回同様50名限定の講演会に
なりますので、気になる方は、是非お早めにお申込ください。
 
【形山睡峰師プロフィール】
 
形山睡峰(かたやま・すいほう)
昭和24年岡山県に生まれる。昭和48年、京都・花園大学
を中退して、東京・中野の高歩院、大森曹玄老師の下で
参禅を始める。その後、出家得度して臨済宗の末僧となる。
昭和63年、茨城県出島村(現かすみがうら市)岩坪に
菩提禅堂が建立され、堂長に就任。平成19年、かすみがうら市
穴倉に「無相庵・菩提禅堂」を開創。庵主として現在に至る。
著書『禅に問う』、『禅と哲学のあいだ』他
 
50名様限定受付!
◆1月18日(土)  第3回形山睡峰師講演会
テーマ:「禅と哲学のまえ¢謔Q回目」
【日時】1月18日(土)
17:30〜19:30 ※開場17:00受付開始予定
<プログラム>※予定
17:30〜19:00 形山睡峰師講演会
19:00〜19:30 形山睡峰師への質問コーナー
【会場】しのざき文化プラザ 3階 第二講義室
〒133-0061
東京都江戸川区篠崎町7-20-19
都営新宿線「篠崎駅」西口出口に直結
【参加費】
参加チケット(一般:1名様)    5,000円
参加チケット(特別価格:1名様)  3,000円
 
※参加費は、会場にて直接お支払ください。
 
【重要】特別価格でのお申込みは・・・、
 
・逆のものさし講聴講生
・たまご会員にお申込の方
・成幸読書会員
・心学商売繁盛塾 塾生
・NPO法人読書普及協会 会員
 
以上の方が対象になります。
お確かめの上、お申込ください。
 
その他、何かありましたら、以下のお問い合わせ先
まで、お問い合わせください。
 
お問い合わせ先
TEL:03-5666-0969
mail:dokusume@gmail.com
担当:小川まで

*は必須項目です
*お申込チケット
参加チケット(一般:1名様)    5,000円
参加チケット(特別価格:1名様)  3,000円
【重要】特別価格でのお申込の対象↓
・逆のものさし講聴講生
・たまご会員にお申込の方
・成幸読書会員
・心学商売繁盛塾 塾生
・NPO法人読書普及協会 会員
以上の方が、特別価格の対象になります。
 

(確認用)
-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名
- -