★なぜIT業界の派遣面談は2回あるのか!?★

■■■
 
はじめまして
 
皆さん
こんにちは
 
IT業界13年の現役派遣営業マンの「テル」こと、“佐藤昌輝”と申します。
 
僕の無料レポートに興味をお持ちして頂きまして誠にありがとうございます。
 
こちらを見て頂いているのは恐らくIT業界の未経験者、これからIT業界で働きたい、エンジニアになりたい、などと思っている方々だと思われます。
 
そういう人達が何も知らずにIT業界に入って来てまず最初に戸惑うことが、IT業界の特殊構造である「商流」という取引形態です。
 
例えば、今まで派遣で働いて来た人の中で派遣の企業面談を受けたものの中から、1案件(1お仕事)につき1回以上の企業面談を受けて採用になった、という経験はございますでしょうか?
 
もし企業面談を1次面談、2次面談と2回以上おこなって採用になった、という経験のある方ですと、この商流の意味がお分かりになるかもしれません。
 
いいえ1回で決まりました。もしくは面談なしで決まりました。2回なんて経験ありません!という人ですと、商流ってなんのこと?? って意味がわからないと思います。
 
実は私も最初からIT業界で働いていたわけではありません。
そのため初めて商流に触れた時には、「ええっ!」「なんなんだこれは!??」って思わず叫んでしまいました。。^^;
 
だって面接で待ち合わせした場所に取引先の営業マン、その次に知らない人、また次に。。と待ち合わせ場所でスタッフさんを取引担当営業の人にに引き渡したら。。その担当者
もその場所で別の営業の人と待ち合わせていてその場で同じように引渡ししている。。
 
いったいどうなっているんだ??
どこに連れていかれてしまうのだろう。。
スタッフさん大丈夫かな、と不安になりました。。
 
というのも、こういうことがあるって、事前にスタッフさんに伝えられていなかったからです。といいますか、当時は僕も上司からこんなことがあるって、全く教えてもらえていなかったため、なんのこっちゃ僕も意味がわからなかったので、申し訳ございませんが伝えようがなかったのです。。
 
案の定、スタッフさんに言われました。。
「どこに連れていかれるのかと思い怖かったですよ。。」と。。
 
これ依頼、僕は変な誤解をスタッフさんにされないようにするため、予め事前にこういう仕組みだから、ということを企業面接に連れて行く前に説明する必要性がある、と感じました。
 
それで作成したのがこちらになります。
こちらは実際に実務上の営業で僕が使用しているものを、このレポート用にさらに詳細に改変して作ったリニューアルバージョンとなっております!!
 
僕と同じような不安に思われないためにも、ぜひ、皆さんのIT派遣の転職活動にこのレポートをお役に立ててもらえれば幸いです。
 
何卒、宜しくお願いします!(^O^)/
がんばってください!!
 
■■■
 
※この無料レポートをダウンロードされた場合、「テル(佐藤昌輝)」
(メールマガジンの発行者)によって、メールマガジン
【★☆IT業界13年の派遣営業マンだから出来るIT求人案件解説(^O^)/☆★】
ID:0001528814にも代理登録されます。
※メールマガジンは、「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。
※登録されたメールマガジンは、以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0001528814.html
※なお、「まぐまぐ!」発行の公式メールマガジンには登録されません。