東京開催 【運動と感覚の統合:歩行】

移動(ロコモーション)は生物が発育発達過程の後期に獲得する原始動作ですが、人間の直立二足歩行は数多くの移動戦略の中でも特に神経的制御が難しく、繊細な神経系の働きが要求されます。
 
神経系は常に環境に順応するため、怪我や生活習慣により運動から遠ざかってしまうと神経系は衰えて多くの機能低下がみられますが、機能低下の初段階では歩行に問題が発生します。
 
正しく歩行を評価して介入することは、機能低下の第一段階で問題を処理できることに繋がり、健康維持・増進を生業とする運動指導者にとって便利な道具となります。
 
また医療従事者にとっても、痛みのない適切な歩行を獲得する事が治療の目標となる事が多く、歩行機能を回帰する事でお散歩に代表されるセルフメディケーションのスタートラインに立つ事が出来ます。
 
今回の講義では歩行機能を構造的&神経的に学び、評価と介入方法を習得します。
 
医療、フィットネス、スポーツに関わる方々全てにご活用いただける内容ですので、ぜひご参加ください。
 
※感覚@AB、脳と脳神経、呼吸、骨盤、胸郭、上肢、下肢を受講済みの方はより理解しやすい内容となっております。
 

【主な内容】
-バランスと歩行機能の発達
-歩行の機能解剖学
-各部位が歩行機能に与える影響と機能不全のパターン
・足部と足首
・膝
・股関節
・骨盤/体幹部
-3面上の歩行機能異常
・矢状面
・前額面
・水平面
-歩行のバイオメカニクス
-歩行の神経システム
-歩行の開始 & 遂行
-空間認知と歩行機能
-前庭と歩行機能
-歩行機能不全に伴う代償運動
-パラドックス歩行
-歩行の評価
-歩行機能異常の神経的リセット法
-歩行機能の改善法・訓練法
 

【日程】
2019年 4月6日(土曜)
9:30〜16:30(9:15受付開始)
 
【場所】
池上会館
最寄駅:東急池上線池上駅
もしくはJR京浜東北線大森駅よりバス
 
【費用】
21,600円(税込)
 
【定員】
50名
 
【対象】
トレーナー、理学療法士、作業療法士、ボディーワーカー、インストラクター、学生、その他運動指導に関わる全ての方
 
【講師】
近藤拓人
AZCARE 株式会社 代表取締役
WOW’D宮崎 テクニカルディレクター
 

自動返信メールにて振込先やその他の確認事項をお伝えします。
 
※お申し込み後、期限内の振り込みをお願い致します。
 

お問い合わせ:info.mail.thk@gmail.com

*は必須項目です

(確認用)
お申込み完了後、「info.mail.thk@gmail.com」のアドレスより、自動返信メールが届きます。

 ドメイン指定などの受信制限を設定されている場合には、上記アドレスからのEメールが受信できるよう事前にパソコン・携帯電話の設定を行っていただきますようお願いいたします。
 
 24時間以内に自動返信メールが届かない場合、お手数ではございますが、上記アドレスまでご連絡ください。
-
都道府県

市区町村番地

マンション・ビル名
*近藤 拓人セミナーご受講履歴
※当てはまるものにチェックをお願いいたします。
※複数回答可
領収書希望の方は、宛名をご記入ください。
必要のない方は「無し」とご記入お願いいたします。
*キャンセルポリシー・著作権

必ずご同意の上お申し込みください。
 
<キャンセルポリシー> 
● 参加者都合によるご入金後のキャンセルの場合、開催2ヶ月前までは振込手数料を差し引いた金額をご返金いたします。開催2ヶ月を切ってのキャンセルの場合は、ご返金致しかねます。予めご了承ください。
●受講料お支払い前であればキャンセル料は発生致しません。またどなたかにセミナー参加枠を譲渡することは可能ですので、その旨をお伝えください。
●ただし個人情報保護のため、キャンセル待ちの方のご紹介は致しかねます。
● 受講料の振り込み手数料はご負担願います
● 天候不良等によりセミナーを開催することが困難な場合や、主催者都合によりセミナーを中止した場合、受講料は全額返金致します
 
<著作権>
● ご参加の方は受講資料(実技を撮影した場合の映像記録を含む)を自己の学習の目的にのみ使用するものとし、いかなる方法においても、受講者個人の私的利用の範囲外で使用したり、または第三者に対して、貸与、譲渡、修正、翻訳、頒布、使用、改変等を行ってはならないものとします(ただし講義の撮影はご遠慮ください)
● ご参加の方は権利者の許可を得ずに、本セミナーを通じて提供されるいかなる情報についても、著作権法で認められる個人の私的複製など著作権による制約を受けない範囲を超えて使用することはできません。
本項の規定に違反して権利者あるいは第三者との間で問題が生じた場合、自己の責任と費用においてその問題を解決するとともに、弊社に何の迷惑または損害を与えないものとします。