「ミャンマーにおける中小企業のチャンスと人材活用の未来」

「なぜ、今、ミャンマーなのか?」の答えを問う。
 

ミャンマーに可能性を見出す日本企業は年々増え、その数は1,000社を超える(※)と言われています。
彼らは数多ある国の中から、なぜミャンマーを選んだのでしょう。
 
また、日本国内では出入国管理法の改正もあり、さらなる海外人材の活用が企業経営における必須事項となりつつあります。
そんな中、数ある海外人材の中でもミャンマーに注目し、人材を育成している企業があります。
彼らはなぜミャンマーを選んだのでしょう。
 
今回は、これらの問いに答えるべく、ミャンマーの中小企業事情に詳しいミャンマー連邦共和国 中小企業庁 Kyaw Wunna氏をお招きし、現地の市場と中小企業が輝けるマーケットについて御講演頂きます。
 
また、ミャンマーで活躍する日系企業の方々にご登壇頂き、「なぜミャンマーを選んだのか」「他の国との違いはなにか」「ミャンマー人材育成と活用」という観点で率直にご自身の事業についてお話頂きます。
 
さらに、今回特別協賛のミャンマー企業から、現地での商習慣やミャンマーから海外に輸出して行ける可能性のある商品、ミャンマー人材育成について御講演を頂き、日本企業からはミャンマー人材の可能性について御講演頂きます。
 
奇しくも2019年1月、ミャンマー国内において、日本円が決済通貨として認められるという画期的な決定が行われました。今回の決定で、これまであった様々なリスクの中でも特に予測の立てにくかった、為替変動リスクが大幅に低減されたことは、日本企業の進出にとって大きな追い風となることは間違いありません。
 
この令和という新しい時代の幕開けに、是非、大きく開かれたミャンマーの可能性を感じて頂ければ幸いです。
 
※JETROヤンゴン事務所からのヒアリングに依る
 

 

〇開催日
 2019年5月27日(月)
    開場      13:00〜
    セミナー第一部 13:30〜14:30
    セミナー第二部 14:40〜16:10
    セミナー第三部 16:20〜17:30
    レセプション  18:00〜19:30
 
〇会場
 株式会社学研ホールディングス 学研ビル3階ホール
  〒141-8510 東京都品川区西五反田二丁目11番8号
 
〇主催
 一般社団法人ミャンマー祭り
 
〇共催
 駐日ミャンマー連邦共和国大使館、NPO法人メコン総合研究所
 
〇参加費
 セミナー   無料
 レセプション 5,000円
 
〇定員
 160名
 
〇申し込み締め切り
 5月21日(火) 18:00

*は必須項目です
※個人で御参加の場合、「個人」とご記入ください。

(確認用)
- -
*参加ご希望
※質問内容の他、どなたに対する質問かも合わせてご記載ください。
このフォームは、SSL暗号化通信に対応しています